伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

10月の年長ポエム

2015年12月2日 水曜日

H27年12月2日(水)

 

 

10月は「はなび」を題材にポエムを書きました。

 

運動会の組立体操の最後に、年長106人で打ち上げた大きな花火。

決して一人の力では作ることが出来なかった花火。

106人の力と心を合わせたからこそ、成功した花火。

 

 

運動会の本番を終え、

みんなで花火のポエムについて考え、文字にしました。

夏の夜空に上がる花火も、色々な色が集まって出来る。

その花火が上がると、夜空はぱっと明るくなる。

そして見ている人を笑顔に、元気にし、楽しませてくれる。

 

 

組立て体操の花火も一人一人の力が集まると大きな力になり、

綺麗な花火を打ち上げることができたね。

 そして、みんなで作った花火も見に来てくれる人に、

元気や感動を与えることもできたね。

少し難しい内容でしたが、

分かりやすくその様なことを子ども達に伝えました。

 

DSCN1213

 

 

子ども達も真剣に考え、自分たちなりに思いを書いてくれました。

 

「私も花火のように人を明るくしてあげたい」

「人を楽しませる人になりたい」

「みんなで力を合わせて組立体操の花火が成功して嬉しかった」

 

DSCN1211DSCN1212

 

ポエムの上の花火の絵は白い画用紙にクレパスで、

思い思いに花火の絵を描き、

黒い絵の具を上から塗ってはじき絵にしました。

 

クレパスが絵の具をはじくのを、

とても楽しみながら描いていました!

 

 

花火の色を子ども達一人一人に置き換え、

考えたポエムです。いかがでしょう。

 

これからも、ポエムを通して感じたその気持ちを

大事にしてあげたいです。

 

さくら4組  雫 亜実