伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

「仲間だから!!」

2016年12月28日 水曜日

2016.12.28(水)

 

今年も残すところ、あと3日となりました。

ウィンターホームに来ている子ども達は元気いっぱいです)^o^(

 

さて、今日はゆり組の体操での様子、出来事をお伝えします!!

 

2学期、ブリッジ歩きでは

1回も倒れず目標の線まで行ける子も増えてきました。

283

 

そして体操部屋では「壁逆立ち 男女対決」というのをやりました。

ルールは男女ごとに壁逆立ちをします。

全員壁逆立ちが出来た瞬間からカウントします。

1人でも倒れたら男女交代!

秒数が多いチームの勝ちです。

 

最初は男女共、2,3秒で倒れてしまう子が多く

直ぐに男女交代していました。

 

何度もやっていくうちに皆の表情が変わり

男の子は63秒までいきました。

男の子は全員大喜び!!

女の子は「よし!絶対負けない!」と言い

皆必死に頑張っていました。

282

何人かの子は壁まで足が届かない事もありました。

全員の足が壁に止まるまでカウントされません。

女の子は体操部屋の両側の壁を使用していた為

逆立ち中も反対側の子の様子が見えます。

中々壁まで足が届かない子を目にした1人の女の子が

「○○ちゃん頑張って!!!」と逆立ちをしながらも

応援し始めました。

そんな女の子の一言から色んな子が

「もっと足あげるんだよ!」「諦めないよ!」と

アドバイスや応援する様になりました。

時間が経つにつれ、疲労が溜まり、段々と倒れる子が

増えてきます。この時まだカウントされていません。

しかし倒れても、誰もが直ぐに壁逆立ちをしようとします。

諦めたり、倒れたままの子は1人もいませんでした!!

それを見ていた男の子。戦い相手のはずがいつの間にか

女の子を応援していました。

 

その日の戦いは男の子が勝利!!

 

 

お部屋に帰って落ち着いてから皆に聞いてみました。

「さっきの壁逆立ち対決どうだった?」

男の子は「勝って嬉しかった!!!」

女の子は「負けて悔しかった!!!」

予想通りの答えが返ってきました。

 

「最後女の子が逆立ちをしている時、皆すごい声出していたね!!どうして?男の子は相手チームなのに応援していたね!どうして?」

と私は聞いてみました。

すると、何人かの女の子からは「皆で頑張りたかったから!」「仲間だから!」

何人かの男の子からは「頑張ってほしかったから!」

と返ってきました。

私はその男の子からの答えに

「男の子は相手チームなのに頑張ってほしかったんだね!!どうして?」と

聞いてみました。

その質問に少しの時間しーんとした時間が生まれましたが

少し経ってから1人の男の子が

「仲間だから応援した!」と言いました。

すると1人の女の子が「ゆり組さんだから仲間だよね!」と

言いました。

 

私はその時間、子ども達に沢山質問をしました。

子ども達からは「仲間」と感じ取れる言葉がいっぱい

出てきました。

 

対戦相手ではあったけど、

同じクラスの「仲間」だから

応援する。

自分も苦しいけど「仲間」を応援する。

 

4月から毎日一緒に過ごしてきた仲間。

辛い時も、苦しい時も一緒に乗り越えてきた仲間。

対戦相手であれ、仲間は仲間。

 

「どんな事があってもずっと仲間!!」

私は色んな場面で伝えてきましたが

子ども達はこの事を素直に受け入れてくれていたんだなと

壁逆立ち対決を通して感じ取る事が出来ました。

 

1人も諦めない姿、仲間を見捨てない姿、

皆の仲間意識に

とても感動しました。

これからまたクラスで戦う事があっても

皆で高め合い、成長出来たらと思います!

 

3学期、もっともっと成長していく子ども達を

楽しみにしています(*^▽^*)

281

ゆり組 加藤早紀