伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり(日々の風景)

温故知新

2018年6月4日 月曜日

平成30年6月4日(月)

 

 6月4日、今日は虫歯予防デーです。

 歯は一生使う大切なものです。まだ乳歯だからといって安易に考えていると、永久歯にも影響が出る様です。歯科検診の結果を見て頂き、虫歯になりかけの歯や、虫歯になっている歯がありましたら早めに受診する事をお勧めします。ヤクルトや、ポカリスェット等甘い飲物を何度も飲んでいると、虫歯になりやすいと言われます。飲んだらうがいをするなどして虫歯にならない様、気をつけてあげてくださいね。

 

 6月は他にも、10日、時の記念日、17日は父の日がありますね。普段はあまり気にせず過ごしている日常ですが、子供達に行事、一つ一つが大切な事を、絵本や、紙芝居、工作、プレゼント、などを通して伝えていく中で私達も改めてそれぞれの行事を考えさせられます。時の記念日、、、、、、、時間は二度と戻ってこない‼だからこそ、今を大切にしょう!!と、年長児には、ポエムを通して伝えていますが、毎日バタバタ日々を過ごしている私自身もこの時、改めて実感します。

 

 今年は、特に本館建て替えという大きな出来事があり、更に感じます。私が山王幼稚園を初めて訪れた時から全く変わらず(多少は老朽化しましたが)温かく迎えてくれた本館、破天荒な私を採用して頂き、夢を叶え、先生としてスタートしたのもこの本館からでした。初めて先生と呼ばれ、感動したのも本館でした。今でこそホールがありますが、当時はまだ本館の3教室の壁を抜いてホールを作り音楽会、お遊戯会、入園式、卒園式などの行事は本館で行っていました。重い壁をみんなで運び、作り上げた舞台、その年、その時にそばにいてくれた子供達、先生達、先代の月恵園長先生の笑顔など、沢山の想い出が溢れてきます。壊されていく本館を見ると、心が痛くて胸が一杯になります。

 

 工事の様子や現状を写真に、と、思ってみましたがどうしても撮れませんでした。私の中の想い出が壊されてしまう様な状況を写真に残す意味があるのかな?などと考えると撮ることが辛くてできなかったのが正直な気持ちです。朝、帰りに「今までありがとうございました。」と、本館にむかって心の中で感謝して手をあわせています。

 

 やはり、時は戻らない!でも、だからといって後ろばかり振り返り、立ち止まっていては進化も成長もしませんよね。

 

【温故知新】

 

 古いものを温めなおす。温め直して新しい事を実行する。という意味でもある言葉!

正に、旧本館を大切に想いながら、新本館を作り上げるということになるのかな?と思ったりしています。

本館建て替え工事で、保護者の皆様には沢山の制約や、ご迷惑をおかけします。申し訳ありません。

 

 子ども達は園庭も狭くなりましたが、そんなことは気にせずに伸び伸びと遊んでいます。朝礼も大きく立ちふさがっている白い壁の前でいつも通りに行っています。

 

P1190791 P1190792

P1190795

 

 どんな状況でも子供達は活動しています。凄い事ですね!今、置かれている場所に根を下ろし楽しそうに生活しています。しかし、その中でも安全には十分気をつけながら、子供達にとっても、この工事が、園生活の思い出の一つになってもらえたら幸いです。

 

P1190796 P1190797

P1190798 P1190799

 

 創立50年、長い歴史が、これからも更に続いていくために、50年目の、目の前にいる山王っ子の幸せと健やかな育ちを改めて願いながら、時間を大切にしていきたいです。

 

 P1190800 P1190801

 教頭 市村恵美子