伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園 幼保連携型認定こども園

園のこだわり

2学期も元気に楽しく過ごしています♡
2020年8月28日 金曜日

2020年8月28日(金)

 

 日中は、まだまだセミの声が聞こえてくるものの、夕方になると鈴虫やコオロギなどの虫の声も聞こえてくるようになり、少しずつ秋の気配も感じる今日この頃。もうすぐ9月になるというのに「残暑」という言葉通り、まだまだ夏の暑さも残る毎日ですが、子ども達はこの暑さにも負けずに汗をかきながら、元気いっぱいに体を動かして、いろいろな遊びを楽しんでいます♪ 引き続き、熱中症予防に努め、いまだ終息しない新型コロナウイルス感染予防に気を緩めることなく、健康管理・衛生管理・安全対策には十分気を付けて、みんなで元気に過ごしていきたいですね。

 さて、ここからは、今週のつぼみ組さんのお部屋での活動の様子を紹介したいと思います。

プチプチのエアパッキンのスタンプで『ペッタン!ペッタン!』

今度は、緑色の絵の具を可愛い小さな手にいっぱいつけたら? 「うわ~!おててが緑色になっちゃった~!なんかへんなかんじ~~」と初めての感触に顔をしかめながらも、画用紙に『ぬり、ぬり』

この後は、先生がはさみで『チョッキン!チョッキン!』、のりを付けて『合体!!』そして・・・黒い丸シールと赤い半円のシールを各自、おもいおもいの場所に『ペッタン!!』
みんな、だいぶ指先を上手に使えるようになってきましたね♡

とってもかわいい個性豊かな『とうもろこし』ができました!!

夏休み期間中の担当の先生と作ったスイカとコラボレーションしてみました♪『とうもろこし』も『スイカ』もとっても上手に可愛くできましたね♡

 つぼみ組には現在、小出・中山の担任以外にも細野先生・星野先生など、いろいろな先生がお手伝いに入って一緒に過ごしてくれていて、たくさんの大人との関わりの中で安全に見守られ、親しみを持って日々生活をしています。つぼみ組さん、2学期も色々なことを経験しながら毎日、笑顔いっぱい楽しく過ごしてこうね♪

 いろいろな事に興味・関心をもち、活発に動き回り、好奇心旺盛なつぼみ組さん。園庭では、元気に走り回ったり、三輪車やすべり台、砂場あそびが大好き!!高いところや狭いところにも興味をもち、活発に体を動かして遊ぶようになってきました。まだ足腰がしっかりしておらず、バランスも崩しやすいので目が離せませんが、ケガなどがないよう十分気をつけて、子ども達が伸び伸びと楽しく元気いっぱい、満足して遊べるように、しっかりと見守っていきたいと思います。

つぼみ組のみんな!そして、幼稚園のお兄さん、お姉さんたち!来週も元気に幼稚園に来てね♪待ってます!!

1号のお友だちは、来週の月曜日までは半日保育となっています。保護者の皆様、帰りのバスの時間やお迎えの時間などお間違えのないようお気をつけください!!

 

つぼみ組 小出香苗

2学期からのいちご組挑戦!☆
2020年8月27日 木曜日

2020年8月27日(木)  

 

 

2学期がスタートし、幼稚園に子どもたちの賑やかな声が戻ってきました!初日には少し照れてニコニコと顔を隠しながらお部屋に来てくれる子や、久しぶりの登園で不安そうな表情の子がいましたが、みんな元気で来てくれて嬉しかったです(^-^)夏休みの思い出を聞いてみると、「パパとママとお家でプールをやったよ!」「水族館で大きなクジラを見たよ!」などと楽しい思い出をたくさん聞くことができました!!子どもたちの嬉しそうな姿から楽しい夏休みを過ごしたことが伝わってきました♪

 

 いちご組さんでは2学期に入り、お当番活動が始まりました!!朝の会ではみんなの前に立って歌を歌ったり、自分の名前を発表したりします!前に立つとちょっぴりドキドキしてしまう子もいますが先生と一緒に頑張って発表しています!

 

 

「お当番さんがんばるぞー!!」

 

 

お便り帳に貼るシールもお当番さんが取りに来て、みんなが貼り終わるとお片付けまでしてくれます!子どもたちはお手伝いすることが大好きで嬉しそうにやってくれています!

 

 

他にもお家に持って帰るお手紙を自分で折ることにも挑戦しています!なかなか難しいですが、ゆっくりと丁寧に毎日繰り返していきたいと思います!

 

 

そしてBチームに2学期から新しい友達が入りました☆だんだんといちご組さんにも慣れてきて、かわいい笑顔が見られるようになってきました!これからもみんなと仲良く楽しく元気に過ごそうね!!

 

 

2学期も新しいことにたくさん挑戦していきたいと思います!いろいろな経験をしていく中で大きく成長していく子どもたちの姿が楽しみです!!そして子どもたち1人ひとりに寄り添い過ごしていきたいと思います。2学期もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

いちご組 藤原穂菜美

 

 

 

花火☆
2020年8月26日 水曜日

 

 

2020826日(水)

 

今年は、猛暑とコロナウイルスで大変な夏休みとなりましたが、無事に2学期をスタートすることができて本当に良かったです。

 

クラスでもう一度コロナウイルスの約束を確認したり、毎月届く市村先生からの手紙にもこれからの過ごし方についてが書いてありました!

 

コロナウイルスの話をすると、みんなガラリと表情が変わり、真剣に話を聞いてくれます!

普段の生活の中でも「手洗いうがいするよ」と声を掛け合うなど一生懸命考えて過ごしている場面を見かけてとっても心強いです!

今後も感染予防を徹底して行いながら、子ども達の笑顔を守っていけるように過ごしていきたいと思います。

 

ここからは、サマーホームで作った製作を紹介したいと思います(*^^*)

 

今年は花火大会が中止になってしまいましたが、子ども達に花火を感じてほしいと思い、絵の具とトイレットペーパーの芯を使って打ち上げ花火を作りました!!

 

まずは、トイレットペーパーの芯にハサミで切り込みをいれていきます!

年長さん年中さんは自分で挑戦☆

切り終わった物を見て、「タコみたーい」と喜んでいました!!

 

そして、切り込みをいれたトイレットペーパーの芯に絵の具をつけます!

黒い画用紙に貼り付けてそっと持ち上げると、、、、、綺麗な花火の出来上がり(*^^*)

色鮮やかな花火が咲き誇り夏を感じられる素敵な作品になりました!!

 

簡単にできるので、良ければ最後の夏の思い出としてお家でもやってみてください(^^)

 

☆すずらん組の様子☆

粘土が大好きな子ども達!!

「粘土していいよー」と言うと、「やったー!」「何作ろうかな〜」などとみんな大騒ぎ(*≧∀≦*)

あっという間に支度をして、色々な物を作っていきます!!

今回は【ヘビ】を作っている子が多かったです!

他には、お化けや雪だるま、ケーキを作ったり、中には鬼滅の刃のねずこを作ると張り切っている子もいました!(笑)

粘土は子どもの想像力で色々な物に変身するので見ていてとっても面白いです(^^)

 

2学期は、1番長い学期ですがその分行事も盛り沢山なためあっという間に過ぎていきます!

日常の中にある小さな成長を見逃さず喜び合い、支え合いながら楽しく過ごしていきたいと思います。

2学期もどうぞよろしくお願致します。

 

すずらん組 森紗里奈

 

 

 

 

 

夏休みの思い出発表!
2020年8月25日 火曜日

2020年8月25日(火)

 

昨日から2学期がスタートしましたね!!

私は子ども達に会いたくて昨日から始まった2学期をとても楽しみにしていました(^^♪

朝、私を見つけると「みりせんせ~い!」と近寄ってきてくれた子ども達!嬉しかったです☆

夏休みの出来事を楽しそうに話してくれ、聞いてる私まで楽しい気持ちになりました!!

まだまだ暑い日が続くので体調管理には気を付けていきたいと思います!

 

お部屋で夏休みの思い出発表をしました!

今年はコロナウイルスの影響でなかなかお出かけはできず、お家で過ごす時間が多かったと思います。

発表では「川、プールで遊んだことです!」「おじいちゃんおばあちゃんのお家に行ったことです!」「釣りをしたことです!」など楽しかった思い出が沢山でてきました!

みんなの前で緊張する姿もありましたが、頑張って発表することができました!

 

そして夏休み前にお部屋で植えていた朝顔が咲いていました!!

紫や白などの朝顔が元気よく咲いていて、まるでみんなが幼稚園にくることを待っていたように見えました!

その朝顔を見つけて「やったー!咲いたー!」と子ども達が飛び跳ねていて、とても可愛かったです♪

またゆり組では夏の壁面でも朝顔をつくりました!

子ども達が作った朝顔のようにこれからもみんなが元気に咲き続けていますように!!

 

2学期も一人一人と向き合い、子ども達の成長を保護者の方に沢山お伝えしたいと思います。また運動会に向けて、毎日練習を積み重ね、素敵な物をお見せできるように子ども達と一緒に頑張っていきます!コロナウイルスに気を付けながら2学期も楽しく過ごしていきたいと思います。

 

ゆり組さん・山王幼稚園の全てのお友達、2学期もいろんなことに挑戦しようね!元気に幼稚園きてね!

ゆり組 加藤 美璃

2学期が始まりました。
2020年8月24日 月曜日

令和2年8月24日(月)

 

 いつもよりも短い夏休みもあっという間に過ぎて二学期が始まりました。子供達は色々な表情を浮かべて登園してきました。緊張してかたくなの表情の子、いつもと同じ笑顔で登園してきた子、涙で登園してきた子、そのどれもの子供達が可愛かったです。みんな元気で来てくれてありがとう!

 

 今年の夏休みはお家の皆様にとっても特別な夏でしたね。コロナウイルス感染防止の為だけではなく、尋常ではない暑さにも気を付けなくてはならなかったですね。浜松ではなんと、41.1度という気温の日もあり伊勢原も熱中症アラートが毎日メールで送られてきました。外遊びも出来ず、子供達の行動に制限がかかりました。預かり担当の先生は、毎日変わりますが、みんなが楽しく、安全に過ごせるように工夫して過ごしてくれました。

 

 二学期も暫くはコロナウイルス感染症予防と熱中症対策にも十分気を付けていきましょうね。

 

 二学期が始まりましたが、二学期は特に行事が盛り沢山です。実りの秋同様に子供達も大きく実るのがこの二学期です。運動会、遠足、クリスマス発表会、等々、盛り沢山です。そんな中、夏休み中も、先生達は安心、安全に努めながら、目の前の子供達を真正面から見つめ、先を見据えて二学期の行事全てを計画し、実行に移す事を一生懸命に考えています。子供達の為に、楽しく、まるで自粛中で休みだった日々を取り戻す様に、、時間をかけて考えてくれています。私は、そのひた向きな先生達の姿に胸がいっぱいになると同時に本当に、絶対例年通り実行出来ます様にと強く、強く願います。

 

 さて、その憎きコロナウイルス、日々感染拡大してますね。すぐ近くまでウイルスがやってきている怖さを感じます。でも、私が住んでいる足柄上郡松田町は今日までなんと、感染者0なのです。神奈川県では松田町、山北町、清川村の二町、一村が感染者0!すごいです。人口の少なさも影響していると思いますが(笑)

そんな中この様な記事が地元のタウンニュースに掲載されていましたのでご紹介いたします。

 

   感謝乗せ 走る「青色」

 小田急電鉄は8月10日コロナウイルス感染拡大防止の為に、最前線で働く医療従事に対し感謝の気持ちを伝えようと、「Thank youプロジェクト」を実施した。当日は、医療従事者への感謝の象徴とされる「青色」のロマンスカー・MSEが行先にありがとうと表示した特別列車を小田急全線で運行。沿線各所で従業員が青色の物を振ったほか、沿線の重点医療機関付近通過時には補助警報音を鳴らして感謝のメッセージを発信した。足柄上病院前では、スタッフ、関係者ら合わせて約70人が待機。通過時には「応援ありがとう」「運転手さん、車掌さんありがとう」と書いたボードを掲げ、車内からもメッセージボードを掲げる乗客らの想いに応えた。足柄上病院は、「涙を流し、感動していたスタッフもいた。車内の方々と心と心が通じあっていたようでよかった」と話した。

 

 短い掲載記事でしたが、私は、とても感動しました。自分の命をかけて患者さんに向き合って下さる医療従事者の皆さん、危険と背中合わせの毎日でも、笑顔で患者さんに接して下さる姿に頭が下がります。コロナウイルスと言う目に見えないウイルスが知らない間に攻撃していると思うと、私達は疑心暗鬼になりがちです。たとえ見えているものでも信じられなくなります。悪い憶測と噂が、私達をむしばみ社会が暗くなるとまず侵されるのが心の中です。私達大人が出来る事は、正確で安心、安全な情報を取り入れ感染防止に取り組み、子供達の日々の生活を守ることです。そんな風に思っていた時に、この記事は心が晴れやかになり、ありがとうでいっぱいになりました。医療従事者の方は勿論、小田急電鉄さん、お客様、全ての人にありがとう!!と、思いました。

 

 心の中だけは悪いウイルスに侵されない様、先は見えないけれど明日も元気に迎えるために、何より大切な子供達の未来の為に、これからも頑張っていきましょうね。

 

追伸:こんなコロナ禍の暗いニュースの中、とっても嬉しい事がありました。8月7日に南浦由依先生にかわいい女の子が産まれました!!新しい命の誕生に光が差し込んだ喜びでした。おめでとう~由依先生!!涼しくなったら赤ちゃんを連れて幼稚園に来てね!

 

 長々とお読みいただきありがとうございました。

 

 教頭   市村恵美子