伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園の理念

伊勢原山王幼稚園は
“一人ひとりが自信をもって生きることで生まれる感動”
を大事にしている幼稚園です。
「伊勢原山王幼稚園は“一人ひとりが自信をもって生きることで生まれる感動”を大事にしている幼稚園です。」

今の時代、引きこもりや定職に就かず無職の若者がとても多く、せっかく生まれたのに人生を有意義に生きないのはもったいないと感じています。

幼稚園の子ども達を見渡すとみんな生き生きとしてたくさんの才能があふれているのになぜだろう、どこであんな生き方を選択するに至ってしまったのだろうと思います。

ただ長い教員生活の中で私自身が接してきた山王幼稚園の卒園生でも、引きこもっていたり挫折して何もせず暮らしている子も少ないですが存在しています。その子たちの幼児期を振り返ってみると類似点があることに気づきました。

もともと子どもを愛するがあまりやってあげすぎてしまったり、関わりすぎてしまったり、私達から見ると親御さんにそんなに甘やかさないでもう少し子どもを信じて突き放してあげたら・・・と言ってあげたくなる子ども達でした。自分のお子様が大事なのはよくわかるけれど、もう少し厳しく、一人前に扱ってしっかりと発達に併せて我慢させたり頑張らせたらこの子たちはもっと違う人生を歩んでいたのではないか、何よりもこの子達自身色々な才能を持っていたのに花開かせることなく、家に引きこもったり、社会と関わらなかったら楽しくない人生なのではないか、可哀想に・・・と思うのと同時に社会にとっても大きな損失だと、とても残念に思うのです。

特に自分の園を卒園していることを考えると「幼児期にもっと何かしてあげられたのではないか。もっとしっかり育ててあげなければいけなかった。」「厳しく育て甘やかさないことを親御さんに伝えなければいけなかった」と思うこともあります。

子どもには素晴らしい力があります。新たな事を取り入れて日々積み重ね、しっかり教えていけばどんどんできるようになります。子どもはちょっと難しいことに取り組み、できるようになるまで何度でもチャレンジします。

そして頑張ってできた時のうれしそうな輝く笑顔は素晴らしいものです。幼児期にたくさんの失敗や挫折を感じ、自分で努力して今までできなかったことができるようになる成功体験をたくさん経験させたいと思っています。私自身も自分の学生時代を振り返ると目標に向かって努力した結果成功した時の感動・喜び・達成感は、いつまでも心に残り、新たな事にチャレンジするときの心の支えになっているように感じます。

子ども達が自ら頑張ることの大切さを知り、努力して達成した時の喜びを感じることで次へのチャレンジする心を持たせたいのです。

幼稚園にいる間に子ども達はたくさんの挫折と成功体験を重ねていくでしょう。そうして子ども達をしっかり強く育て心の折れない子にして次の小学校へとつないでいきたいと考えています。

子ども自身が自分の力で獲得し、自分を信じて一生懸命に生きられるように心にしっかりと種をまくことが大切だと信じています。そのために子どもにはたくさんの感動を味わわせ、それを大切にして豊かな心の持ち主にしたいのです。

小山 容子

こだわりのポイント

子どもが自ら育とうとする環境となることを大切にしています。
  • こだわりのポイント 1-1
  • こだわりのポイント 1-2
  • こだわりのポイント 1-3

子ども達は自ら育とうとする力を誰もが持っています。園では、子ども達が自ら挑戦して育っていける環境を用意し、子ども達の可能性を信じ、遊びや生活を通して発達していく姿を見守っていく事を大切にしています。

たくさんの成功体験を積んでいく事を大切にしています。
  • こだわりのポイント 2-1
  • こだわりのポイント 2-2
  • こだわりのポイント 2-3

いくら子ども達が自ら育とうとする心を持っていても、失敗ばかりや、挫折ばかりでは意欲は落ちてしまいます。
だからこそ、子ども達の発達に寄り添い、気持ちに寄り添い、一緒になって成功体験を積んでいける環境づくりと関わりを大切にしています。

挑戦の出来る環境を大切にしています。
  • こだわりのポイント 3-1
  • こだわりのポイント 3-2
  • こだわりのポイント 3-3

子ども達はちょっと難しいことに挑戦することが大好きです。
そして、失敗や挫折を繰り返す中で、協力することや努力することの意味を体験から学んでいきます。何事にも挑戦していける強い心。それは、教えて身につくものではありません。体験からしか学べないからこそ、毎日の取り組みの中に挑戦の出来る環境を用意することを大切にしています。

相手を思いやる気持ち、助け合う心、譲り合う心を大切にしています。
  • こだわりのポイント 4-1
  • こだわりのポイント 4-2
  • こだわりのポイント 4-3

人は一人では生きていけません。相手の気持ちを理解すること、助け合うこと、譲り合うことは、社会人として生きていく中で大切なことです。そして、その基礎は幼児期に培われます。この大切な発達を私たちはたくさんの体験や挑戦から子ども達に保障していきたいと思います。

生きていく子どもの心・体を作るのは食べ物です。教育と同じくらい大切にしています。
  • こだわりのポイント 5-1
  • こだわりのポイント 5-2
  • こだわりのポイント 5-3

体は食べたもので出来ています。だからこそ、子ども達の育ちを支える食事を大切にしたいと考えています。食事に対する感謝の気持ちや、収穫することの喜び、有難さ。季節の巡りを皆で頂くことの喜びを体験することを大切にしていきたいと思います。また、ゆくゆくは完全給食に切り替え、子ども達の育ちを支えて行きたいとも考えています。