伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

理念ブログ ~理事長の耳 園長の目~

「明日へ!!」

2018年3月19日 月曜日

今日で平成29年度も無事終了しました。

 

桜の花が満開の温かい春の日差しに包まれて子どもたちの元気な声でスタートした29年度。月日の流れはとても早くあっという間に一年が過ぎていったように感じています。

先週の金曜日の卒園式の子どもたちを見て立派に育ってくれたという安堵感ととうとう手放す時が来てしまったという淋しさで胸がいっぱいでした。

子どもの心にこれからの長い人生を生きていくための大切なことをたくさん埋め込みました。

自立心、利他の心、努力する気持ちとあきらめない心、子どもたちはそれらを忘れずにこれからも頑張っていってくれることでしょう。

当然ですが幼稚園卒園はゴールではなく長い希望にあふれた未来へのスタートです。

そのスタートに私たちは今年もまた自信をもって「山王っ子」を送り出すことが出来ました。

 

子どもたちを育てていくことで私たちもまた育てられているように感じます。

自分自身が自信を持っておうちの方にお伝えしていることはみんな子どもたちが証明してくれていることです。子どもたちを育てているようでも本当は子ども達と関わることで私たち自身が育てられていると思うと教育という仕事のありがたさ、素晴らしさを感じます。

子どもも教師も共に育つということを深く胸に刻み在園している子どもたち、そして4月に迎える新入園児も立派に育てていきたいと心新たに思いました。

 

春休みにはたくさんの研修を通して職員一同新年度に向けて心を一つに頑張っていきたいと思っています。

 

今年度もたくさんのご協力と温かい励ましをいただきまして本当にありがとうございました。

 

 園長  小山容子