伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

理念ブログ ~理事長の耳 園長の目~

前を向いて!!

2018年6月20日 水曜日

 田んぼが一面きれいな黄緑色になりすくすくと苗が育っている様子がわかります。

早いもので新学期がスタートして三か月が過ぎました。

今年度は山王幼稚園が創立50周年を迎え、来年度からのこども園のための園舎建て替え準備が進んでいます。

毎日少しずつ壊されていく園舎を見ているとたくさんの思い出が心をよぎりました。

私がまだ中学生の時、真新しい園舎が建ち、両親が伊勢原に幼児教育をと幼稚園をスタートさせました。

それから8年後に私も幼稚園の職員としてたくさんの子どもたちと出会いたくさんの時をあの園舎と過ごしてきました。

未熟だった私に優しくいろいろなことを教えてくれた先輩の先生、様々な行事を力を合わせて作り上げてくれた仲間の先生、私を教師として育ててくれたたくさんの子どもたち、壊されていく園舎を見ながらそんなことを思い出していました。

言いしれない淋しさはありますがこれからの子どもたちの幸せのために後ろを見てはいられません。

たくさんの宝物の思い出を胸にしまってこれからの子どもたちの幸せのためにもうひと頑張りしようと思っています。

新しい園舎には私の長年の夢である自園給食の調理室も作られます。

いつも申し上げていますが「人の体はその人が食べた物でできている」のです。

自園給食の対象はとりあえず2号、3号の子ども達ですが、いずれ子どもたち全員に安心安全な食材でなるべく日本の伝統食である和食を中心としたメニューを提供し、心も体もしっかり育てていきたいと考えています。

 

新しい園舎が出来上がるにはまだまだ時間もかかりその間ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、子どもたちにより良い教育・保育環境が提供できる新園舎の完成を心待ちしたいと思っています。

園長 小山容子