伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

冬の製作♪

2017年2月13日 月曜日

H29.2.13(月)

毎日寒い日が続いていますね。雪が降り、子どもたちはとても喜んでいました。

外に出ると、手のひらに雪をのせたり、大きな口を開けて雪を食べたり、「雪だるまを作りたい!!!」」と雪を見てとてもはしゃいでいました(^◇^)

 

DSC02794

 

まだまだ寒い日は続きそうですね。

みなさん、風邪やインフルエンザには気を付けてくださいね(;_:)

 

 

さて、先日冬の製作を行いました。冬の製作では色画用紙に手袋の形が印刷されたものをはさみで切り、そこに「冬の好きなところ・したいこと」を書きました。

書く前に、「今の季節は何かな~?」「冬ってどんなイメージかな?」と

子どもたちに尋ね、子どもたちが思う「冬」を引き出しました。

子どもたちにとって冬=雪というイメージが強かったので、雪以外にも鍋や、おでん、こたつ、温泉と「冬」のイメージをみんなで膨らませた後で、紙に書いてみました。

DSC02824

DSC02823

 

そこには・・・・

「せんせいとゆきがっせんがしたい」

「せんせいとゆきだるまをつくりたい」

「せんせいとおなべをたべたい」

「おんせんにはいりたい」

などとみんなとても上手に書くことが出来ました♪

書いた文を見てみんな雪が好きなんだなと伝わってきました(#^.^#)

私にひらがなを聞かなくても自分の想いをしっかり字に表していました。

それは毎日のワークや本読みの積み重ねの結果としてここに表れているんだなと思いました。

 

みんなの文を読んでいくと、「せんせいと~したい」と書いている子が多くとても驚きました。

「冬にどんなことをしたいのか」と伝えただけなのに自然と誰とやりたいのか書かれていて、

しかもそれが「せんせい」という言葉が多くとても嬉しかったです。

子どもたちにとって「先生」という存在は近くてとても大きいということを改めて感じました。

 

 

雪が積もったらみんなで雪合戦をしたり大きい雪だるま、かまくらを作ろうね♡

 

 

 

その後、折り紙で帽子を折り、手袋と帽子を画用紙にのりで貼っていきます。

そこに自分の顔と雪だるま、雪など冬に関する絵、帽子の模様をクレパスで描きました!!

最後に帽子の上に毛糸のボンボンを乗せたら完成です(*^^*)

完成はこんな感じです~♪

 

 DSC02826

DSC02825

DSC02827

とってもかわいい冬の製作が出来上がりました♡

同じ、雪や雪だるまを描いても、雪だるまの顔の表情だったり体の描き方が違ったりとそれぞれ個性が出ていて素敵な製作が完成しました(^◇^)

 

 話は変わりますが、うめ組は1月の終わりに3日間学級閉鎖になりました。

その3日間が私にとってとても長く、園庭にうめ組のみんながいないのを見るととても寂しくなり、日を増すごとに子どもたちに会いたいなという想いが強くなりました。

3日ぶりにあった子どもたちは愛おしく、一緒に遊んだり、笑ったりという時間がとても幸せに感じました。

気づけば、2月も半ばに入り、うめ組で過ごせる時間は1カ月くらいです。

子どもたちと過ごす時間、一日一日を大切に、みんながニコニコと笑って過ごせるようにしていきたいです(#^.^#)

そしていよいよ明日から生活発表会が始まります!!

生活発表会は1年の集大成です!!

日々の練習では悔しくて涙を流したり出来たことで達成感を味わったりと気持ちの面でも成長した子どもたち。

一人ではなくクラスの仲間がいるということを忘れずみんなで力を合わせて頑張ります!!!

子どもたちのかっこいい姿!

どうぞお楽しみに☆

 

うめぐみ 森加奈恵