伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

4月のエンゼルさん🎵
2018年4月27日 金曜日

H30.4.27(金)

今日は、エンゼルさんでの4月の様子をお伝えしたいと思います♪

 

はじめての先生、はじめての友達、はじめての場所、

そして、今までずーっと一緒だったお家の人と、

はじめて長い時間離れること。

最初は中々涙が止まらず、「ママ~!」「お家帰る~!!」と

泣いていた子どもたちですが、日に日に涙が止まるのが早くなり、

笑顔を沢山見せてくれるようになってきました(*^^*)

 

お部屋のおもちゃで遊んだり、お絵描きをしたり、お歌を歌ったり…♪

DSCN3917 DSCN3914  DSCN3940  DSCN3935 DSCN3934

エンゼルさんの4月の歌にもある「ちょうちょう」をみんなで作ったりもしましたよ~!

DSCN3987 DSCN3983 DSCN3957

シールをペタペタ貼って、ストローをつけたら可愛いちょうちょうの完成☆

お歌を歌いながらみんなでひらひらしました(*^^*)

DSCN3962

とっても楽しかったようで、おもちゃで遊んでいるときにも

「ちょうちょう~♪」とにこにこ歌っている子がいて、とっても可愛かったです♡

 

お外に出て遊んだりもしました♪

DSCN3923 DSCN3922

泣いている子もお外に出ると、涙がピタっ!と止まって夢中で遊んでいました(*^^*)

 

そして思わずみんなが笑顔になるお弁当♡

「ま~だだよ♪」と歌いながら早く開けたいのをがまんがまん…!

「おべんとう」の歌を歌い「いただきます」をして食べています♪

DSCN3926

みんなで食べると美味しいね~♡

 

まだ始まったばかりですが、

少しずつにこにこ笑顔で過ごせるようになったり、

お歌を覚えたり、絵本を楽しんで見られるようになったり、

上手にお椅子に座れるようになったり…

毎日成長する子どもたちの姿に、子どもって本当に

すごいな~と改めて感じ、頑張るパワーと幸せを沢山もらっています(*^^*)

 

まずは幼稚園に慣れ、安心して過ごせる場所になり、

「あ~幼稚園楽しかった!」と言ってまた次回も

笑顔で登園できるよう過ごしていきたいと思います♡

 お家の方も頑張っているエンゼル組さんの子ども達を

応援してあげて下さいね(*^^*)

 

エンゼルクラス 川上悠希

はじめてのお絵描き🎵
2018年4月26日 木曜日

H30.4.26(木)

 

空を泳ぐ大きなこいのぼりが気持ちよさそうですね♪年長さんがペイントしたこいのぼりも仲間入りしました!

P1190721

カラフルでとっても素敵です☆

気が付けばあと数日で4月も終わってしまいます。5月が近づいています!

 

さて、私事になりますが産休・育休を経て4月から山王幼稚園に戻ってきました。

大好きな子どもたちに囲まれ、大好きな先生たちと一緒にお仕事出来ることが本当に嬉しいです! 頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

今日は『つぼみ組』の様子をご紹介します♪

先週のブログに小出先生が載せて下さったように、山王幼稚園の中で一番小さなおともだちです♡ 実は私の娘と同い年です!(娘は1歳10カ月です)

元気いっぱいで、かわいいつぼみ組さんと一緒にいると自然と笑顔になってしまいます(*^▽^*)♥

自分でやりたい‼甘えたい♡等、まだ言葉でうまく伝えられない子どもたちの気持ちに寄り添いながら毎日過ごしています。

日々出来ることが増えていく子どもたちの成長がとっても楽しみです♪

 

 

★はじめてのお絵描き★

先日、エンゼルクラスのお友達と一緒にクレパスでお絵描きを行いました♪

IMG_1620

いろんな色を使い、クレパスを自由に動かし楽しそうでした!

IMG_1615

IMG_1622

IMG_1617

 

★スプーン上手だよ★

おやつにヨーグルトを出すとみんなとても上手にスプーンを使って食べることができて驚きです‼

ヨーグルトは大人気で、あっという間にペロリ♪

食べた後…お口のまわりにヨーグルトのおひげが‼

かわいくて思わず笑ってしまいました(*^^*)

IMG_1627

IMG_1628

IMG_1625

★最後に…★

ホール1階つぼみ組のお部屋の入口横に子どもたちの様子を掲示しています。

ぜひ、ご覧ください♪ 毎月の様子をお楽しみに~♪

IMG_1655

 

明日も元気にきてね!まってるよ~♪

 

つぼみ組 馬場美保

 

昨日より今日
2018年4月25日 水曜日

 早いもので、入園、入会、進級してから2週間過ぎました。大人になると新鮮な経験や、感動が少なくなるから、月日が早く流れる様に感じるのだと、本で読んだ気がします。

でも、入園、入会したお子さんにとって毎日が初めてづくし、お母さんから離れて会えるまでの時間は恐ろしく長く感じるのだろうなぁと思います。「ママがいい~‼」、「ママ~‼」と、大泣き、大粒の涙を流し、抱っこをせがむ姿を見ると、愛おしさで一杯になります。

その逆に4月に進級した子供たちは進級してまだ2週間しか経っていないのに、泣いている子供の手をつないでお部屋まで連れていってくれたり、大きな声で挨拶をしたり、堂々と園生活を送る様子に逞しくなったなあと、眩しく思えます。

今の成長の姿も、新入園児の時は同じだったのに、1年、2年経つと全く変わり、改めて子供の成長をかんじます。ですから、今、大泣きしているお子さんも、絶対大丈夫です!地に足をつけ、立派な山王っ子として根を伸ばしてくれます。

でも、今、現実に大泣きしている我が子を無理矢理バスに乗せる親の心境は決して心穏やかではありませんよね。落ち着かず心配、不安、悲しみで一杯なのではありませんか?『本当に慣れる日は来るのでしょうか。』よく聞かれます。目の前で泣き叫ぶ我が子を見たら、、そんな風に思われるのは当たり前ですよね。

でも、大丈夫です!必ず泣き止み新しい社会、世界で、お子さんは安心して楽しむ日が来ます。子供に後退はないのです。一進一退を繰り返しつつ、必ず前に進んでいきます。なので、大泣きしても、暴れても「行ってらっしゃい!」と、笑顔で送り出して下さい。お母さんの不安は、鏡!!お子さんも不安になります。お子さんの小さな背中を笑顔で押してあげて下さい。こんな1つ1つが大きくなった時に、子供の可愛かった思い出に変わります。

大丈夫です!山王職員に任せて下さい‼

 

進級したお子さんは、大泣きする事はないと思いますが、4月は環境が変わり、不安定になる事があります。年中さんになったのだから、年長さんになったのだから、と、思わずに、友達や、担任が変わり、神経を使っているお子さんの姿や、変化をそっと見守って話を聞いてあげて頂けたらと思います。

卒園し1年生になったママさんからもこんなお話を聞かせて頂けました。【学校、幼稚園の友達もバラバラになり、心配したけれどすぐにお友達が出来、今は10人も出来たよ!と、話をしてくれて安心しました。】逆に【幼稚園に戻りたい!と、数日は泣いて登校を嫌がる様子がありましたが、家族の励ましで自分は学校に行かなくてはと、気持ちを切り替えて、自らランドセルをしょって出かけて行きました!】等々。

新しいステージに進むには、その子、その子によって違います。でも、昨日より今日と、確実に前に進んでいきます。

山王っ子なら大丈夫‼小学校でまた大きくなった根を伸ばしてくれるでしょう。

頑張れ!!!1年生❢

 

話しは前後しますが、初めて親から離れて親以外の人の中で過ごす、幼稚園。緊張、不安、悲しみ、様々な感情を育てる場所こそが幼稚園なのです。小さいから、、ではなく、小さいからこそ、この目に見えない気持ちを沢山経験して欲しいのです。

親は誰でも我が子にはいつも安定した温かな場所に置いておきたい気持ちが強いですよね。私もそうでした。いつも笑顔で幸せで、苦労させたくないですよね。親が嫌なこと、難しいこと、取りあげてしまう、それこそが、子供の気持ちを育つ邪魔をしてしまうのです。

悔しい、苦しい、悲しい、負ける、そんな気持ちを経験する事で、頑張る心、友達を思いやる心、諦めない心、を、培っていくのです。

そして、親は、欲が子育てに現れます。どうして○○君みたいに出来ないの?○○ちゃんみたいならいいのに、、子供はみんな昨日より今日、と成長しているのです。

お家の方が出来る最大のサポートは、目に見える成長に一喜一憂したい気持ちをグッと我慢してじっくりと待つ親の姿勢なのかな?と、私は思います。

上手くいかない日もお子様を認め、見守る事が、その子が一歩踏み出す勇気を得るコツです。比べる相手は他人ではなく、お子さんの昨日の姿、小さな一歩を喜んであげることで大きな自信を育てていくのです。

春、新学期、自分の子育ての反省を振り返り、皆さんに伝わったらいいなぁと、思って綴ってみました。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

いちご組さんだって自分でくつ下の脱ぎ履きを頑張っています。

今日は、大雨の中みんな頑張って来てくれてありがとう😊

 941FE86A-55A1-4ABD-88F9-C7DB199BC28F 92A293C2-12A5-46E8-BF4A-27CED123A39A

教頭 市村惠美子

6代目いちご組さん♫
2018年4月24日 火曜日

2018年4月24日(火)

 先週の日曜日(22日)は幼稚園の近くにある比々多神社の例祭でした♪今年はちょうど休日に当たり、お天気も良く絶好のお祭日和で大賑わい!せっかちな私は「来年の4月22日は何曜日かな?」と早速調べてしまいました(笑)……答えは月曜日です!!今後数年間「22日」は平日なようなので、遠方にお住まいの方やお仕事をされている方は、なかなか来ることが難しいかもしれませんが、古くからこの地に伝わる行事や立派なお神輿・山車・太鼓を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?☆

 DSCF0274

 さて、今日は「6代目いちご組さん」の4月の様子をお写真と共にご紹介します♪

 ★ドキドキ・ワクワクだった入会式★

DSCN4839

★ダンスもしました★

DSCN4849 

★ブロック高く積んでみたよ★

 DSCN4860

★元いちご組さんが、今度はみんなを助けてくれるお兄さんに…★

 DSCN4875DSCN4920

DSCN4865

★お外で遊ぶと楽しいね★

 DSCN4873DSCN4895

DSCN4913DSCN4907

★平野先生と一緒に頑張った初めての体育★

DSCN4878

★おいしいお弁当、いつもありがとう★

 DSCN4887DSCN4884

DSCN4882

★ハミガキじょうずかなぁ~?★

 DSCN4902

★月曜日、朝礼に参加しました★

 DSCN4900

こうして、いちご組さんの幼稚園生活はまだスタートしたばかりですが、お友達やお兄さん・お姉さん・たくさんの先生と一緒に毎日いろいろなことを頑張り、少しずつ慣れてきてくれています♪みんな、ありがとう☆

 

みんなが頑張って幼稚園に来てくれて嬉しい

みんなが笑ってくれると嬉しい

みんながお友達と楽しそうにしていると嬉しい

 みんなが”せんせい”って呼んでくれたり、ギューってしにきてくれたり、頼ってくれると嬉しい

みんなが自分の力で頑張っていたり、難しかったことがちょっとでも出来た時が嬉しい

 

これからも、かわいいみんなと過ごせる毎日を大切にし、初めての幼稚園生活「幼稚園って楽しいな♪」「お友達と一緒にいると嬉しいな♪」「やってみよう!がんばるぞー!」という気持ちを心の根っこにしてあげたいなぁと思っています★

DSCN4869

最後に、余談ですが……♪

私が励まされている言葉☆

 DSCN4904

これは、トットちゃん(黒柳徹子さん)に向けて、小学校の校長先生がおっしゃった言葉です。

 私は、自分の子どもの良い所ってなかなか分からなくて、ついつい悪い所ばかりが思い浮かんでしまったり、心配になってしまいます。そういう時「きみは、本当は、いい子なんだよ」、一番側にいる私が”子どもを信じ、良い所を認め、褒めてあげなきゃ!”って思います。

そう、みんなちがってみんないい、みんな素敵な子♪

 

さんのうようちえんのおともだち~!!ことしもみんなで、たくさんわらって、げんきいっぱい、たのしくすごそうね♪♪

 保護者の皆様~!!これからも大切なお子様の成長を一緒に喜び合わせてください♪よろしくお願い致します♪

 明日もお天気イマイチそうですが、元気に来てくださいね~★待ってまーす♪♪

 

いちご組 大木寛子

日々成長☆
2018年4月23日 月曜日

2018年 423日(月)

 

先週の土日は春を通り越して夏を感じるくらいの暑さでしたね!!

今日は風が少し冷たく気温差がありますので体調を崩さないようにお気をつけください!

 

今日から1週間が始まりましたね(*^^*)

子ども達は毎日初めてのことかいっぱいです

みんなで食べるお弁当!

子ども達がとっても楽しみにしてる時間です〜

お友達と食べるお弁当は格別に美味しく感じます

DSCN6150DSCN6149DSCN6148

 

 

歯磨きも上手に出来ています!!

虫歯にならないようにきれいにシャカシャカ☆

DSCN6156

 

 

クレパスを使って、お絵描き!!

自由画帳や画用紙に自分の好きな物の絵を描いていきます(*^^*)

みんなとっても上手に描けていてビックリ!!

うさぎさんや家族の絵、アイスクリームや怪獣の絵など、一人一人個性がでていて見ていてとっても楽しかったです(*’ω’*)

保護者の皆様も保育参観で飾りますのでぜひご覧ください!

DSCN6183DSCN6167DSCN6163

お当番表ではテントウムシの塗り絵をしました!

カラフルなテントウムシがたくさんできて、とっても可愛いです

テントウムシは縁起のいい虫と言われていて[テントウムシが止まると幸せが訪れる]と言われているそうです!!

みんなの描いたテントウムシがお部屋にも幸せを連れてきてくれるかな〜?

DSCN6171DSCN6177DSCN6174

  子ども達は日に日にできることが多くなり、毎日どんどんお兄さんお姉さんになっていっています!

子ども達の吸収力は本当にすごいですね~

「できない〜」「もうやらない!」という言うのではなく「難しくてもやってみよう!挑戦しよう!!」という気持ちを子ども達には持ってほしいです。

そのために「やってみよう!」と思える環境を作ったり、できるようになったら沢山褒めるなど子どもの自信に繋がっていけばいいなと思っています!

できるようになった時の子どもの表情は本当にキラキラと輝いていますよね。

私はそんな子ども達の表情が大好きです♡

これから沢山見ることができるように、私自身も子ども達と全力で過ごしていきたいと思います!!

もも組 森紗里奈