伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

大きくなったね♪

2017年4月17日 月曜日

2017.4.17(月)

 

 

新年度が始まって1週間が経ちました。泣いている子も先週は1日1日過ぎるごとに涙が止まる時間が多くなってきました!!

 CIMG4419

CIMG4418

今日は休み明けということもあり、泣いてるもいましたが、泣いて、泣き止んで、泣いて、泣き止んで…の繰り返しで少しずつ慣れていくと思うので、焦らずゆっくり見守っていきたいと思います(^^)保護者の方も送り出すときの寂しさ、苦しさ、心配はあるかと思いますが、泣いていることも成長の一つ!と信じて、頑張って送り出していただけたらと思います。

 

3組でもまだ少し緊張している子もいますが、毎日元気に来てくれて嬉しいです!ありがとう(#^^#)

今日は体位計測を行いました。どのくらい大きくなっていたかな??

体だけでなく、顔つき・心も大きくなっています。すっかり年長のお兄さん・お姉さんになっています!《年長さんだから!!》とドキドキしながらも泣いている子に手を差しのべている子、大きな声で挨拶をしている子…《年長》という言葉の力のすごさを感じました。頑張ろう!お手本になろう!優しくしてあげよう!という気持ちを大切にしていきたいです。でも年長さんといってもまだ5歳!無邪気な笑顔も大切にしていきたいと思います☆

 IMG_0008

IMG_0006

IMG_0005

そして・・・

挨拶!!

挨拶は魔法のことば!!挨拶をすると友達になれます!!笑顔になれます!!

体操やメロディオン、ノートができるように頑張る、できるようになると嬉しい、のと同じように、大切なことだと思います。でももしかしたら本当は体操などと違って挨拶は教えることではないのかもしれません。おおかみに育てられた子は4本足で歩きます。人間に育てられた子は2本足で歩きます。

その子がいる環境で自然と身に付いていくものがたくさんあります。挨拶もその一つかもしれません。

周りの人間が歩いているから子どもが自分の意志で歩こうとします。しかし、初めから2本足で歩けるわけではありませんよね。そこで環境を整えたり、手助けをすることはあると思います。挨拶も周りの人間が挨拶をしていたら自然とできるようになるのかもしれません。もちろん何も教えなくていいわけではないですが、朝はおはようございます、お昼になったらこんにちはなど・・場面場面で教えてあげることは大切です。私も挨拶しようと子どもたちに言って伝えるだけでなく自分からしっかり挨拶をしていきたいと思います。ぜひお家でも今まで以上に大げさに朝の挨拶をしてみてください\(^o^)/みんなの笑顔がよりキラキラするかもしれません☆彡

 

 IMG_0038

IMG_0009

IMG_0003

今週は各学年の懇親会がありますね。明日は年長組懇親会です。よろしくお願いします。お待ちしています♪

 

さくら3組 尾﨑 彩香