伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

「名前」

2017年11月8日 水曜日

11月に入ったと思ったら、もう8日ですね。このまま行くと今年もあっという間に過ぎてしまうのでしょうね。1日1日を大切に過ごしていかなければと、改めて思う今日この頃です。

さて、年長さんのご父兄にお子さんの名前の由来を教えて下さいと、お願いしています。ご協力ありがとうございました。この、お願いは、もう10年以上前から続いています。その頃から現在も全く変わらないお家の方の溢れる愛情が詰まった名前の由来に感動します。「浜 文子」さんの詩に  【名前を付けた日を忘れない】と、いう詩があります。:::家族になるためにやって来た我が子 一緒に過ごす時間の中でつい忘れがちになるのが名前に込めた深い想い。人は名を呼ばれ、呼びかけられて自分になっていきます。心を込めてよびましょう。可愛い大切なあなたの子の名前を。そして、名前を決めた日、決めるまでの日々の愛を繰り返し思い出しましょう::::::::::::::

素敵な詩ですよね。そして、名前と言えば、こんな心に響く歌もありました。

・・・・・・・・・・世界で一番素敵なな言葉 安達充・・・・・・・・・・

♬世界で一番素敵な言葉  世界で一番愛おしい言葉  世界で一番大事な言葉

それは、あなたのなまえです。あなたが産まれてくるその前に、数え切れない候補の中から、ただ一つ選ばれたその言葉、それが、あなたの名前です。

幸せになって欲しい!! 真っ直ぐに生きて欲しい!!溢れる想いが名前に込められている。あなたは、愛されて産まれてきた。必要とされて、今、ここにいる。

あなたの名前はそれを表す 世界一の宝物  世界で一番目にする言葉、世界で一番耳にする言葉、世界で一番身近な言葉、それは、あなたの名前です。

あなたが誰かと出会った時に必ず最初に聞かれる言葉、、、自分より人の為にあるもの、それが、あなたの名前です♫🎶  

2番までありますが、今日は1番だけご紹介します。

YouTubeで聴けます。是非、聴いてみて下さい。この、安達充氏は、一生のうちに、最も多く目にし、最も多く耳にし、最も多く口にする言葉である「なまえ」でも、日常の中でその言葉に意識を向けることは、不思議なほど少ないのではないでしょうか。

自分の名前を好きになることは、自分を好きになることに繋がり、ひいては、それは、名前を付けてくれた両親と心が近くになることに繋がります。この歌を通して、自分の名前を好きになる人が増えることを願っていますと、言っています。

 

振り返ってみますと、私も例外ではなく、日々の中ですっかり忘れていた我が子の名前の由来、心を込めて、願いを込めて、つけた名前。改めて考え、感慨深い気持ちになりました。山王パパさん、ママさん達はいかがですか?お子さんの名前をつけた日、ご主人の名前、奥様の名前、秋の夜長に想いを馳せてみて下さい。そして、お子さん、周りにいる家族の名前を心を込めて呼んであげて下さい。

 

 

さて、今日は初めての試み、パントマイムショ-を子供達に見せてあげました!最初は話さず動作だけで表現するショーを観せていただきました。

P1100877 P1100868

コメディあり、マジックあり、踊りありコロコロ変わる表現に「キャー」「わぁー」「すごーい!」ァハハハハハ (^▽^♪ 等々大きな声や大笑いする子どもたちでした。パントマイムの方は一言も発していないのにいちご組のお友だちまで惹き付けるショーにさすがプロは違うなぁと感動しました。

P1100886

 子どもたちの参加もありました。年長組3人が代表になり、風船割、コインマジック、皿まわし等挑戦してくれました。

P1100932 IMG_1834

パントマイムの方と全園児が一体化し、50分間があっという間の楽しい一時でした。

お家でお子さんのお話を聞いてあげてくださいね。

 芸術の秋、子どもたちの心が豊かに育っていくよう、また新しく楽しい企画を考えていきたいと思った私でした。

教頭 市村 恵美子