伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり

☆山王幼稚園のお誕生日☆

2017年12月4日 月曜日

H29年12月4日(月)

 

 平成29年も残すところ1か月を切りました。年末は何かと忙しいとは思いますが、体調管理に気をつけて残りの日々を元気に過ごして行きたいですね!幼稚園ではいいよいよ明日から、待ちに待った「クリスマス発表会」が始まります。5日から4日間に渡り、日ごろの成果を子供達が頑張って発表いたしますので、御家族皆様でどうぞお越しください。お待ちしております。

 

 さて、本日12月4日は山王幼稚園の創立記念日です。創立記念日いわば幼稚園のお誕生日ですね!

 

 昭和43年の12月4日に今は亡き、前園長・小山月恵先生と前理事長・小山計玄先生が、この『伊勢原山王幼稚園』を設立されました。今はこの当たり前にある幼稚園を一から志を持って作られるということは本当に凄いことだと改めて思います。

P1180840  P1180821

 月恵園長先生との思い出は私の中にもいくつかありますが、よく覚えているのは…月恵園長先生はお花がとてもお好きで、いつも細かな所まで見に行っては、草花にお水をあげていらっしゃいました。そして私に「物を言わない生き物こそ大切に、手をかけてあげなくてはいけないんだよ」と言われていました草花、動物等話の出来ない生き物はのどが渇いたとも言えないのだから、自分から面倒を見てあげないと枯れてしまうんだよ…当たり前だけど本当に大切なことを教えて頂いた事を覚えています。前理事長先生は卒園の時期になると、子供達の卒園証書の名前を筆を使い全部手がきで書いて下さっていました。「最近は難しい名前が多いな~」と言いつつ、100枚以上あるときも、とてもきれいな文字で丁寧に書いて下さった卒園証書は今でも卒園生皆様の宝物となっていると思います。創立記念日を気に、お二人の作って下さった「伊勢原山王幼稚園」をこれからもみんなで大切にしていきたいな!と改めて思いました。

 

P1180833

さてそんな気持ちになった時!ぴったりの絵本「かぜのでんわ」をご紹介いたします。

 P1180819

 以前市村先生が卒園生のお友達が読書感想文のコンクールで賞を取られたお知らせをして下さいました。その中のひとつの絵本いもとようこ作「かぜのでんわ」です。お話を聞いて私自信も是非読んでみたいと思い購入してみました。絵本の帯には『つたえてあのひとに・・・岩手県大槌町にある「風の電話」。線はつながってない・・・電話に込められた想いを絵本に』と書いてあります。

 

 東日本大震災で多くの方が命を落とし、そして多くのご家族の方達が本当に悲しい想いをされたことと思います。身内にやってくる突然のお別れ。どうしようもない悲しみと寂しさの中、時間は過ぎていきます。今更ながらこんなことを話したかった、聞いてみたかったと思うこともあるのですが、どうする事も出来ないのです。そんな想いを受け止めてくれる『風の電話』。線はつながっていないけれど、想いはお空の上にきっと届くのだと思います。フッと涙が流れてくるような、寂しくも優しいお話で私もとっても感動しました!発表会が終わり落ち着いたら是非、子供たちにも読んであげたい絵本だなと思いました。お家の方も是非読んでみてください。

 

 ☆番外編☆

先日、消防署の方が幼稚園に来て下さった時!子ども達がホールの中で「消防映画」観せて頂いてるときにお庭では消防隊員の方がはしご車の準備をされていました。準備が少し早く終わり、先生を乗せて下さるとのこと…そこで!!園長先生が初の「はしご車」の挑戦された一コマで(^^)v特別大サービス(?!)で幼稚園のイチョウの高さとほぼ同じところまで上がっていました!!凄いですね!

P1180742 P1180754

 

 さて、明日からの「クリスマス発表会」を前に子供達は元気一杯過ごしています。どうそ体調など崩さず全員が参加できますように…。私たち職員も子供達と一緒に頑張ります!!

 P1180826 P1180816

P1180806 P1180804

教務主任 大谷智恵子