伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり(日々の風景)

大切な友達

2018年1月30日 火曜日

 H30.1.30(火)

 

3学期が始まったと思ったら、あっという間に約1ヶ月が経ち、明日で1月もおしまいですね。

2月は28日間しかないので、本当にあっという間に1日1日が過ぎていくと思います。

先日市村先生のブログで紹介された詩を読み、改めて元気いっぱい!笑顔いっぱいの子ども達に会えること、そして一緒に過ごせることに日々感謝し、1日1日を大切にしようと思いました(*^_^*)

 

今日は、子ども達の日々の様子から感じた事をお伝えします。

入園して、まだ慣れない環境で不安でいっぱいだった子ども達。

そんな子ども達が、幼稚園楽しい!早くいきたい!と思ってくれるようになり、不安な顔から笑顔に変わり、笑い声が響き渡るようになったのは、お家の方の支えとすぐ隣にいる友達の存在が大きかったんじゃないかなと思います。

DSCN5565r

おもちゃで遊んでたら自然と周りに集まってきて一緒に遊んだり、

お歌を歌ってたらいつの間にか一緒になって歌ったり、

手をつないで一緒に走り回ってたり…

気が付いたら、もう『友達』になっていますよね(^o^)

DSCN5578t DSCN5591f DSCN5660r DSCN5659rFSCN5665tDSCN5552t

泣いていたら、「大丈夫?」と手を握ってくれたり、涙を拭いてくれたり、手を差し伸べてくれる友達がいてくれることで、その子は安心し優しい気持ちも芽生え、今度は自分も手を差し伸べる。優しさがどんどん広がっていき、友達の存在も大きくなっていく。

素敵なことですね♡

DSCN5168t

しかし、喧嘩も時には起こります。

一緒に遊びたいのに遊んでくれない。嫌な事された。今は~したい。

自分の気持ちが大きくなり、それが相手に伝わらずトラブルになることがあります。

でもこのトラブルから、相手の気持ちを考えてみたり、自分の気持ちを伝えたりと学ぶことも沢山あります。お互いに嫌な思いをするけれど、これは大きく成長する大事な一歩だとも私は思います。

もも組でも最近友達との関わりが増えた分、トラブルになることが増えました。

自分の気持ちを分かってほしいけど、上手く伝えることができない。

言葉にしたいけど、声に出せない。

今、子ども達は、自分の気持ちを伝えるのが難しい時期です。

言いたいことがあるけど、上手く伝えられずに嫌になる子もいます。

子ども達の間に入り、子ども達の想いを聞いて代弁したり、どうしたらよかったのか一緒に考え、お互いの気持ちを知ること、言葉にして伝えること、そして友達の大切さを伝えています。

少しずつですが、考えられるようになり自分から謝ったり、自分の気持ちを伝えられるようになってきました。子ども達の心は間違いなく成長しています!伝わるのに時間が掛かるかもしれませんが、保護者の皆様と共に見守っていけたらと思いますので、これからも、どうぞ宜しくお願い致します。いつもご理解ご協力ありがとうございます。

 

優しい気持ち・思いやりの気持ち

自分の気持ちを伝える勇気

そして、周りのみんなを笑顔にする元気を常に持ち、

友達の輪を広げ、友達の大切さを感じ、強く大きくなってほしいです!

大好きな友達と、目を合わせ口を大きく開け、大きな声で笑い合っていてほしいです!

 DSCN5657r DSCN5661r DSCN5664r DSCN56545 

昨日、好きな食べ物を聞くと「桃」と答える子がいました。

そして「桃も好きだけど、ももぐみも大好き!」と

とびっきりの笑顔で言ってくれ、すごくすごく嬉しかったです!

先生も、みんなのことがだ~いすきです♡♡♡

ありがとう♡

DSCN5585r DSCN5640t DSCN5650t

生活発表会みんなで頑張ろう!!

 

もも組 髙橋由衣