伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり(日々の風景)

クリスマス発表会1日目☆

2018年12月5日 水曜日

H30.12.5(水)

 

クリスマス発表会1日目!!

今日は、さくら1組・ゆり組・もも組・いちごB組の発表会でした!

なんと!!どのクラスもお休みが一人もいなく、クラス全員で発表会に出ることができました☆

 

年長・年少は合奏と歌、年中は劇と歌、いちごB組は劇を発表しました!

どのクラスも合奏ではみんなで音を合わせて素敵な合奏を、歌では心をひとつにして気持ちを込めて歌うことができました(^^)そして、劇では1人ひとりが任された台詞を大きな声で言うことができました!いちごB組の発表では、劇中に子ども達も大好きな今流行りの「U.S.A.」の踊りを披露しました!ニコニコの笑顔で楽しそうに踊っているみんなの姿がとっても可愛かったですね♪

どのクラスもみんな本当によく頑張りましたね!!

 

これは昨日のリハーサルの様子です!

 

IMG_6525 IMG_6524

IMG_6526 IMG_6529

 

これは今日の控室の様子です!

 

IMG_6542 IMG_6541

IMG_6548

 

 

ここからはさくら1組の発表会練習の様子をお伝えしたいと思います!

 

合奏練習では、最初楽器に触れることから始まりました。

徐々に「世界に一つだけの花」や「YUME日和」の曲に合わせて、それぞれの楽器を使い音を合わせる練習を重ねてきました。

 

IMG_6371 IMG_6366

IMG_6375

 

練習を重ねてきた上で、子ども達の習得する力の早さと凄さに驚く毎日でした。

初めは自分の楽器を演奏することで一杯一杯になり、音がバラバラになってしまうことが何度もありました。みんなで合わせて練習していくうちに、お友達の楽器の音や、さき先生のピアノの音を聴いて合わせようとする意識が感じられるようになりました。

なかなか合わなかった最後の部分も音が一つになり合うようになりました。初めて音が合った時の喜びと感動は今でも忘れられません。音が合うようになってくると「合奏楽しい!」「もう一回やりたい!」という声が多く、子ども達の表情にも沢山の笑顔が見られました!

この「楽しい」は、沢山練習をして出来るようになった喜びと、お友達と音を合わせることの楽しさから生まれる感情であると感じ、「楽しい」と思うことの大切さを学ぶことができました。

 

歌「YUME日和」では、最初に歌詞の意味を伝えながら温かい気持ちで歌えるように練習してきました。だんだん練習していくうちに1人ひとりが気持ちを込めて綺麗な歌声で歌えるようになりました。そして手話にも挑戦しました!

これは、初めて手話の練習をした日です!

 

IMG_5927

 

みんなの表情はとっても真剣です!

さき先生の手の動きを見て上手に真似をすることができていました(^^)

 

今日の発表会、合奏も歌も1組の1人ひとりが一生懸命頑張っていて、みんなで心を一つにすることができました。クラス28人心を一つにできたのは、今日の朝さき先生が子ども達、そして私にまで手作りのお守りをプレゼントして下さいました。毎日の子ども達の練習と、そのお守りもあり、みんなで一つになることができたのだと感じることができました。

私も初めての発表会でさき先生の指導を学びながら、子ども達の素晴らしさを沢山感じた発表会でした。

みんな今日まで本当によく頑張りましたね!たくさんの感動をありがとう!!

 

 

今日は、お忙しい中お越しいただきありがとうございました。

子ども達は、大好きなお家の人に「かっこいいところを見せたい!」「歌を聴いてもらいたい!」「合奏で頑張っているところを見て欲しい!」という気持ちを持ち、今日まで沢山の練習を重ねてきました!頑張っている姿を見てもらえて子ども達はとっても嬉しそうでした(*^^*)

 

あっという間に12月に入り、2学期も残すところ後2週間ほどとなりました。

残りの12月も子ども達と楽しく過ごしていきたいです!

 

明日は、さくら3組・すみれ組・すずらん組の発表会です!

楽しみにしていて下さい♪

 

さくら1組 黒田 葉月