伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園

園のこだわり(日々の風景)

みんな、素敵なクリスマス発表会をありがとう!

2018年12月21日 金曜日

2018年12月21日(金)

 いよいよ冬休みに入りましたね。いかがお過ごしですか?

時が過ぎるのは本当にあっという間で、今年も残すところあと少しとなりました。

先日つぼみ組さんが大掃除をしている様子がブログに載っていましたが、エンゼルクラスでも、「1年間ありがとう」の気持ちを込めてロッカーや床を綺麗にしました。

 CIMG3684 CIMG3682 CIMG3685 CIMG3687 CIMG3686

 

小さくてもとても上手に、そして楽しそうにお掃除してくれていました(*^-^*)

これで気持ちよく新年が迎えられます♪

是非お家でも子どもたちに出来るお手伝いを沢山してもらってくださいね!

 

 

さて今日は、

少し前になってしまうのですが、クリスマス発表会で感じたことをお話しさせて頂きたいと思います。

私は今年、クリスマス発表会で、舞台の袖から子ども達のサポートをさせてもらい、頑張る子どもたちの様子を間近で見る事が出来ました。

今年の年長さんは、私が1年目の時に初めていちご組で持った子ども達、2年目で年少を持った子ども達で、まだ幼稚園に入ったばかりの時の様子をよく知っている子ども達です。

 

その子ども達が、年長さんになって見せてくれた、今回のクリスマス発表会、とても素晴らしかったです。みんなが真剣な表情で、持っている力をすべて出して、こんなにも一生懸命頑張ることが出来るようになって、自信満々に発表する姿を見て、心も体も大きくなったのだな、と改めて驚かされ、感動しました。

 

いちご組や年少組の頃は、行事の時等では保護者の方の姿を見ると、涙が出てしまっていた子や、なかなか参加できずにいた子、逆にふざけたくなってしまった子が沢山いました。言葉も少しずつ上手になってきたころで、歩く姿もおぼつかなかったようなみんなが、年長になり自信を持って、にこにこ楽しんで参加するだけではなく、そこからさらに成長して、真剣に頑張ることが出来るようになり、自信をもって発表することが出来るようになっていたと同時に、みんなが小さかったころ、一緒に頑張ったり、喜んだりして過ごした思い出が走馬灯のように思い出され、胸が一杯になりました。発表会でお家の方と一緒に、こんなに近くで、子ども達が大きくなって頑張っている姿を見守ることが出来て、本当に嬉しく幸せだと、感じました。

 

一人一人の成長の早さは違いますが、それぞれのスピードで、少しづつ、確実に大きくなって、こうして立派になっていくんだな、と実感できた発表会でした。

今の年中さんも年少さん、いちごさんも、きっと年長さんになった時にはこんな風に大きくなるんですね。そんな姿を想像してまた涙が出てしまいました。

 

今、泣いたり笑ったり怒ったりしながら毎日積み重ねているものが、こんな風に花開く、そんな日を楽しみにしながら、これからも子ども達と真正面から向き合って、一緒に頑張っていきたいと思いました。

 

みんな、素敵な発表会を、本当にありがとう!

これからもずっとみんなのことを応援しているからね!

 

エンゼルクラス 川上悠希