伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園 幼保連携型認定こども園

園のこだわり

運動会に向けて・・・☆
2019年10月1日 火曜日

2019.10.1(火)

今日から10月になりました✨そして来週は待ちに待った運動会がありますね☺どの学年も毎日、運動会の練習を頑張っています☆

最近日中は日差しがあり、暑いですが、子ども達は暑さに負けず、一生懸命頑張っています♪

ですが、お休みの子も増えているので、こまめに水分補給をとりながら

子ども達の体調を見ながらやっていきたいと思います!

 

 

さて今日は運動会に向けて、年長組が取り組んでいるものをお伝えします♩

 

🚩プログラム作り

プログラムの表はシーサーの色塗りです!

これは年長組のダンスがエイサーということで沖縄から連想しシーサーになりました!!ちなみにこの絵はれいな先生が描いてくれました♡とっても上手ですよね!!

子どもたちは、はみ出さないよう丁寧に塗っていました。

シーサーの服はダンスで着る衣装になっています♪

衣装や、太鼓、ばちと自分の使う物をイメージしてきれいに塗っていました☆

 

裏には運動会への意気込みを書きました。

 

 

ひとりひとり運動会の熱い思いが伝わってきて私も胸が熱くなりました。中でも多かったのが「リレーで1位をとりたい」という言葉でした。各クラス担任も含めてリレーへの気持ちは盛り上がっています!!運動会当日はどこのクラスが1位になるか楽しみですね(^^)/

プログラムは4日の金曜日に持ち帰る予定なのでぜひ子どもたちの意気込みを読んでくださいね!!

 

🚩太鼓づくり

これはエイサーのダンスで使う太鼓です。

太鼓には「」という漢字を書きました。

 

」には・・・

*100パーセントの力

*諦めない力

*我慢の力

*強い力

*一生懸命頑張る力

など「」には沢山の意味があります。そして担任が運動会を通して伝えたい思いが「力」でした。そんな先生達の想いを子ども達に伝えてから、ひとりひとり「」という漢字を書きました。

みんな力強さが伝わるようなかっこいい「」が書けました!

太鼓の周りには金のラピテープを貼り、さらにきらきらしたかっこいい太鼓になりました。市村先生や智恵子先生、小出先生にも手伝っていただき

透明テープを貼り、雨にも負けない強い太鼓が完成しました!!

沢山の人の想いが詰まったこの太鼓。そんな素敵な太鼓を持って一生懸命踊りたいと思います。

市村先生、智恵子先生、小出先生ありがとうございました!!!

 

🚩衣装づくり

はっぴの裏にはクレパスで大きく名前を書きました!!

一文字一文字大きく丁寧に書きました(#^.^#)

この衣装を着て踊るのが楽しみだね♩

 

 

 

先週から中学校での練習も始まり、練習を重ねるごとにクラスが一つになっているのを感じ嬉しく思います。

ですが3組ではリレーが中々勝てず、3位になることが多かったです。

そのたびに子どもたちとどうすれば勝てるのか話合いました。私は子どもたちに諦めてほしくなく、私も一緒に走ったり、バドンパスの練習をしたり、平野先生からアドバイスをもらったりしながらたくさん練習をしました。なんと昨日の年長組のリレーの練習では、初めて男女ともに2位を取ることが出来ました✨

子どもたちの表情は今までにないくらいの笑顔で喜んでいました!!

一人の男の子が「もっと練習したら1位とれるかな?」とつぶやいていました。子どもたちからそのような言葉がでて嬉しかったです(*^^*)またお部屋に戻ると突然一人の男の子が大きな声で「ぜったいに1位をとるぞー」の掛け声が始まり、みんな「オー!!!」と声をそろえて掛け声を言ったりとクラスが一つになっているのを感じ感動しました(;_;)これからがとても楽しみです!!!みんなで力を合わせ頑張っていきたいと思います!(^^)!

 

さくら3組 森 加奈恵

 

9月のお誕生日会
2019年9月30日 月曜日

 

令和元年9月30日(月)

 

9月も最終日となりました。秋の空ってとてもきれいですよね。何をするのにも過ごしやすい季節です。読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、楽しい秋を過ごしましょうね!

 

 

夏休み明けに、さみしさや不安から少し涙が出てしまっていた子も、1か月が経ち、リズムを取り戻して今では元気に過ごしています。いちご組のみんなは、2学期になってから言葉数も増え、自分の気持ちを伝えることも上手になってきました。それと同時に〝ああしたい、こうしたい″という欲求も増えてきて、お友達とのトラブルも増えてきました。1学期にはなかった姿に成長を感じます。ぴょんぴょん飛び跳ねながら怒っている子、床にうつ伏せになって泣いている子、争いを嫌いすぐに譲っている子、ひとりひとり個性があり、どの子のどんな顔もとてもかわいいです!たくさんけんかをして、たくさん仲直りをして、お友達との関係を深めていって欲しいと思っています。もちろん、けがには充分気を付けて見守ります。

 

 

さて、今日は9月生まれのお友達のお誕生会でした。今月の出し物は、「運動会ジェスチャーゲーム」でした。まず、お誕生日のお友達に『せんせいBOX』から先生の名前が書かれたカード1枚と、『クラスBOX』からクラス名が書かれたカード1枚をひいてもらいます。名前をひいてもらった先生と指名されたお友達は、ステージの上にのぼって、ジェスチャーをします!ジェスチャーで何を現しているかを考えます。先生やお友達のジェスチャーがとっても上手で、みんなすぐにわかっていました!1つ1つのジェスチャーは運動会の種目でしたので、みんな大盛り上がりでした。明日から10月ですね。運動会まであと2週間。どの学年も力を合わせて頑張ります!!

 

 

 

いちご組 桜井麻澄

 

 

 

年長組☆リレーの練習
2019年9月27日 金曜日

 

2019.9.27

秋晴れが続き、吹く風も心地良い毎日ですね。

秋の空は思わず見上げてしまいます。雲が綺麗ですねー♪

 

 

園庭やお部屋での子供達、先生も笑顔いっぱい♪

 

 

 

 

さて、園庭やホールで運動会の練習を一生懸命頑張っている子供達。年長組は毎日リレー、踊りの練習や組み立て体操の練習を頑張っています。

 

 

リレーは勝負の世界!!勝ったクラスも負けたクラスも終了後は必ず話し合いをして、

どうしたら一位を取れるか皆で考えます。

 

 

担任は、子供達の気持ちが上向きになり、全力で走れるよう常に考え、時には悩みながら子供達と共に頑張っています。

そんな子供達と担任の姿に、感動をもらっている毎日。本番も何が起こるか分からないのがリレーですが、本番までの過程を大切にしている担任の想いと子供達の頑張りをしっかり目と心に焼き付け、一緒に頑張っていきたいと思います。

 

園庭でも、自主的にリレーの練習をしている年長さん。バトンの受け渡しの練習などを一緒に行う時間が大好きです!!

 

 

1組さんは、れいな先生手作りのバトンを使って、バトンの受け渡しの練習!!担任の想いが伝わってきます。

 

皆んな頑張ろうね!!

組み立て体操や踊りも順調に仕上がっています。

 

 

真剣な表情!!力が入ってます!!

 

 

 

昨日から山王中学校校庭での練習がスタート。どの学年も運動会に向けて一体となり頑張っています。

 

 

本番をどうぞお楽しみに♪

 

指導教諭 大杉 晶子

9月のつぼみ組☆彡
2019年9月26日 木曜日


令和元年9月26日(木)

 

 朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑い日が続いていますね。気温の差が大きくなると体調も崩しやすくなります。秋の夜長で寝るのが遅くなり、睡眠不足にならないように早寝早起きなど生活リズムを整え、美味しい秋の味覚で十分に栄養をとり、元気に過ごしていきたいですね♪

 さて、9月は「十五夜」「敬老の日」「お彼岸」といったイベントがいろいろありましたね。先週、いちご組さんから年長組さんまでの各学年の「敬老の日」のハガキ製作の様子がブログで紹介されていましたが、どの学年も心のこもった素敵なハガキを届けることができて良かったですね♡きっと、おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでくれたことと思います♪

つぼみ組さんも頑張って作りましたよ~!前回ゆい先生のブログでも少し紹介しましたが、つぼみ組さんの敬老の日のハガキ作りの様子を紹介したいと思います♪

黄色や黄緑の絵の具で“ポンポン”とスタンプしたハガキに・・・

みんなの小さな手指を使って、細長い形にちぎられた画用紙やペラペラのカラーポリにのりをつけ“ペタペタ”と貼り、丸シールで目をつけると、ハガキの中に、可愛く個性豊かなトンボが登場☆

そして、太陽の中には元気いっぱいニコニコ笑顔のみんなの写真が貼られ、完成です!!

完成したハガキを見て「わ~っ💛」と大喜び!!
「おじいちゃん、おばあちゃんにあげようね。」と担任が伝えると、ニコニコして「うん♪」うなずいたり、パチパチと手をたたいて嬉しそうにしていました♪
このハガキを通して、可愛いお孫さんの元気な姿が少しでも伝わってくれていたら嬉しいです♡子ども達が大好きなおじいちゃん、おばあちゃん、いつまでもお元気でいて下さい!!
保護者の皆様、ハガキの準備、宛名書き等のご協力ありがとうございました!

 今月は、もう一つ子ども達と作ったものがありました。それは、お月見だんごの壁面です。
ピンクや黄緑、水色のクーピーで黒い画用紙に“グルグル”なぐり描き。きれいな色の背景ができました♡

まん丸お月様をペッタン!!白いお花紙を“クルクル”丸めてお団子を作り上手に盛り付けて完成!!
みんな、うさぎさんに変身して、お月様の中に居るね。かわいい~💕

 いろいろな事に興味・関心をもち、活発に動き回り、好奇心旺盛なつぼみ組さん。言葉も少しずつ出てきて反応もよくなり、1人の世界から周りにいる友達にも興味・関心をもって接している様子が見られるようになりました。園庭では、元気に走り回ったり、三輪車やブランコ、砂場あそびが大好き!!高いところや狭いところにも興味をもち、活発に体を動かして遊ぶようになってきました。まだ足腰がしっかりしておらず、バランスも崩しやすいので目が離せませんが、ケガなどがないよう十分気をつけて、子ども達が伸び伸びと楽しく元気いっぱい、満足して遊べるように、しっかりと見守っていきたいと思います。

 つぼみ組のみんな!そして、幼稚園のお兄さん、お姉さんたち!明日も元気に幼稚園に来てね♪待ってます!!

 つぼみ組 小出香苗

 

感謝をしてご飯を食べましょう!
2019年9月25日 水曜日

令和元年9月25日(水)

 

 台風15号の影響で、千葉では、大規模停電、断水が続き、いまだに大変な思いをされている方が多くいます。風速57メートルの風により屋根が飛ばされ、ブルーシートに覆われた屋根が並ぶテレビのニュ―スを見るたびに、自然災害の恐ろしさと、被害の大きさに驚くばかりです。自然環境の変化が地球上のあちらこちらで起こっている現在、他人事ではありませんね。私の母の実家も千葉にあり、テレビでニュースを見るたびにどうしているかと気をもみ、胸が痛みました。

早く全面復旧ができることを願っています。

 

 さて、毎月子供たちは詩を読んだり、心のふしぎのお話を読み、なぜ?どうして?とみんなで考えています。9月は「なぜ、食事を残してはいけないの?」をみんなで考えました。

 

 みんながふだん食べている食事には、いろいろな心が込められています。

 たとえば、ごはんには、どんな心が込められているのでしょうか。

 

・お米を作っている人・・・おいしく育って、食べてもらってみんなを元気にするんだ。

・太陽、雨・・・僕たちの力を分けてあげるからおいしく育ってね。

・お父さんお母さん・・・これはいいお米だな。これを食べればあの子はもっともっと元気になるわ。

 

 このように、ごはんだけでも、これだけたくさんの人や、自然の心がつまっているのです。

 つまり、食べるということは、身体の栄養をとるだけでなく、いろいろな人や自然の心もいただくということなのです。だから、食べられる分だけよそい、残さず食べましょう。というお話でした。

 

 

 

 毎日子供たちは、給食やお弁当を食べる前に、お父さんお母さん、食べ物の命の恵に感謝して食べています。時には、あまり好きではない物を「残してもいい?」と先生に見せにきますが、「挑戦」と言って一口食べたり、食べたら思っていたより美味しいと残さず食べてくれたりします。空っぽになった、お皿やお弁当箱を得意そうに先生に見せ、褒められるとみんなとても嬉しそうにしています。

 

 

 これからも子供たちには、いろいろな命を頂いて生きている事を感じながら、感謝して食事をしてもらいたいと思います。

 

 

 

 運動会まであと3週間になりました。子供たちは3つの敵に負けないよう頑張っています。

 

  • 砂・・・大地と仲良くなろう
  • 風・・・みんなとどっちが強いか競争だ
  • 太陽・・・太陽から元気を貰おう

 

 特にパラバルーンはこれから園庭での練習が始まります。この3つの敵との戦いに勝ち、みんなのかわいい笑顔の花を咲かせてもらいたいと思います。

 

 

 鈴木 和代