伊勢原山王幼稚園 -神奈川県伊勢原市- 学校法人 山王学園 幼保連携型認定こども園

園のこだわり

エンゼルさん、みんな大きくなりました
2020年2月19日 水曜日

令和2年2月19日(水)

 

 

 気温の変化が激しく、その上花粉も飛び始めていますね。体調を崩さぬよう健康管理に気を付けて下さい。

 

 先週の14日で、今年度のエンゼルさんが終了しました。入会した頃を思い返すと、あっという間の1年でしたがエンゼルさんでの経験を通して、みんな心も体も大きくなりました!

 

 初めての園生活スタート!

 

 まずは、幼稚園に慣れてもらう事から始まりました。初めての集団生活では、子どもはもちろん保護者の方も不安や緊張もあったのではないでしょうか?「うちの子は大丈夫かしら・・・」と心配された方もいらしたと思います。寂しくて泣いてしまう子もいました。しかし、徐々に慣れてきて涙も止まり、笑顔が日に日に増えてくれた事とても嬉しかったです。お弁当が始まると、大好きなママのお弁当はみんな楽しみにしていて、もりもり食べていましたよ。そして、ようやく園生活のリズムが身についてきた頃で長い夏休みに入りました。

 

 

 

 

 

 

 周りの事にも目を向けられるようになり、お友達を意識するようになりました。そうなると、おもちゃの取り合い等のトラブルも発生します。自分の思い通りにならず怒ってみたり、泣いて訴えたり、このような事を何度も繰り返し、言葉で自分の思いを上手く伝えられずにいた子もお友達との遊びを通して解決出来るように成長しました。自分の立場、相手の立場もこんな小さな子供たちでも考えられてきている事に驚き、感動しました。思いやりの心も芽生えてきているのですね!

 

     

 

 

 

 お友達の名前も覚えてきて、お話も上手になり、幼稚園で互いの名前を呼び合いながら話をしたり、お家であったことも話してくれるようになりました。お友達と仲良く遊ぶ姿も増えてきて、一冊の絵本を数人で読んだり、先生役になりきって読んであげたりと、かわいい姿もたくさん見られました。

 

 

 

 

 

 これから、沢山の人との関わり、色々な経験をし、沢山の楽しさを吸収してエンゼルさんで培った経験を生かして元気に頑張って欲しいと願っています。

 

 エンゼルさんのみんなと出会えて、楽しい1年間を過ごせました。これからも、初めは出来なくても諦めずに「まず、やってみる!」の心を忘れずに色々な事にチャレンジしてね。みんなありがとう!大好きだよ!これからもずっと応援しています!

 

 そして、今日はエンゼルさんも含む1日入園でした。お家の人と離れて数時間、先生たちと遊びました。いつもとは全く違う雰囲気の中、普段は泣かないお友達もつられて大泣きしてしまったり…。様々なお友達の様子に気後れして固まってしまうような姿も見られました。

 

 でも、心配なさらないでください。4月から入園したら担任と同じクラスのお友達と日々過ごしていく中で信頼関係が生まれ、絆も深くなって園生活を楽しむ姿が見られるようになります。安心して任せて下さいね。

 

 一日入園に来て頂いた保護者の皆様、お友達、ありがとうございました。4月から山王幼稚園の先生たちみんなで待っています!!元気で来てくださいね!!

 

 エンゼル組 星野輝美

 

2月のつぼみちゃん☆彡
2020年2月18日 火曜日

令和2年2月18日(火)

 早いもので2月ももう半ばを過ぎ、朝夕はまだ寒く感じることもありますが、日中は暖かい春の陽ざしを感じるようになりましたね。園庭では子ども達が元気いっぱい体を動かして遊んでいます♪
陽ざしの温もりだけではなく花粉も多く飛ぶこの時期、くしゃみや鼻水、目のかゆみ等、花粉症の症状が出てつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか?新型コロナウイルスもいまだ感染拡大を続けています。感染症予防や花粉対策などをしっかり行なっていきながら、体調を崩さないよう気をつけて元気に過ごしていきたいですね。

さて、2月のつぼみ組さんは・・・
2月の初め「節分の日」・・・お兄さんやお姉さん達と一緒に「豆まき」をしました‼ 鬼の登場に驚き、身動きできず固まってしまったり、先生の後ろにしがみつき隠れながら、怖いもの見たさで覗き見ていた子ども達。それでも、お兄さんやお姉さんの姿を見て真似て、自分で作った鬼のお面をかぶり、「おには~そと~‼」と豆を鬼に向かって「えいっ‼」と元気に投げつける姿も見られました♪

次は、先日行われた生活発表会・・・前回のゆい先生のブログでも紹介しましたが、たくさんのお客さんや大好きなお家の方たちの前での初めての発表、みんな笑顔で楽しく元気いっぱい発表できました♪ お家の方からも温かな感想、ありがとうございました!

お家の皆様、幼稚園のお兄さんやお姉さん、先生方の愛情をいっぱい受けながら、たくさんの刺激を受け、吸収し、日々成長を見せてくれる、つぼみ組のお友だち。生活や遊びの中でも、自分でできることがたくさん増えました。

全員、靴や上履きが上手に一人で履けるようになりました‼ みんな、すごいねー♡

友だちとの関りも増え、顔を見合わせて喜んだり、「○○ちゃん!あっち、いこ!」「すごいね~」「○○ちゃんじょ~ず~ね~」と声をかけ合ったりしながら一緒に遊びを楽めるようになりました♪

かわいいつぼみ組さん6人で過ごせるのも残り少なくなってきましたね。毎日、「先生、おはよー!!」とニコニコ笑顔で元気に幼稚園に来てくれてありがとう♡ 残りの日々も「今日も楽しかった♪」「明日も幼稚園に行きたい!」と、みんなが思えるよう、一日一日を大切に、楽しく過ごしていきたいと思います。みんな、明日も元気に幼稚園に来てね!待ってるよ♡

 明日は「一日入園」です!4月から新しく幼稚園に通い始めるお友だちに会えるのを先生達みんなで楽しみに待っています♪元気に来てね♡ 

1号のお友だちは、午前保育です。保護者の皆様、お間違えのないようご注意ください。よろしくお願いします。

つぼみ組 小出香苗

いちご組♡冬の製作♪
2020年2月17日 月曜日

 

令和2年 2月17日(月)

 

皆様、土、日曜日はいかがお過ごしでしたか?

私は中学時代から仲の良い友達に2年ぶりに会うことが出来嬉しい休日でした(*^^*)

お互いお母さんになり、子育ての話にも花が咲きました~♪

友達はいくつになっても大切でいいものですね(^^)

 

今日は、いちご組の冬の製作の様子をお伝えします♪

今年は暖冬で、暖かい日が多いですが…寒い季節、ポカポカしたイメージの作品にしたい‼と担任で考え材料に『毛糸』を使うことにしました(*^▽^*)

 

毛糸をどのように使おうか試行錯誤し決まったのが「毛糸まきまきハリネズミ」です♪

子どもたちに、ハリネズミの形に切った工作紙を渡し毛糸を巻く前にクレパスで目を描き、鼻に好きな色の丸シールを貼りました。

ここまで出来たら毛糸を巻いていきます!

毛糸をギザギザにひっかけながら巻いていくのはなかなか難しかったですが、やっていくうちにコツを掴んで上手に巻いていました!

先生と一緒に「い~と~まきまき…」と歌を歌ったりしながら楽しく手を動かします♪

 

いろいろな色の毛糸を使い、温かみのある冬にぴったりな作品になりました(*´▽`*)

かわいいハリネズミができたね♪♪

 

3学期も残すところ1カ月になりました。3学期は1年の中で一日一日が経つのが一番早いように感じます。だからこそ‼‼子どもたちと一緒に過ごせる時間を大切に‼残りの日々も楽しい思い出をたくさん作っていきたいと思います。

今週も元気に来てね♪待ってるよ(*^-^*)

 

いちご組 馬場美保

 

最近の様子(^^)
2020年2月14日 金曜日

令和2年2月14日(金)

 

昨日、今日と気温が高く、春のようなお天気でしたね!

週明けはまた気温が下がるようなので、風邪を引かないよう気を付けてお過ごし下さい!

 

さて、今日は最近の様子をお伝えしたいと思います(^^)

 

まず、年中組では年長さんに向けて、大きいタイヤ跳びに挑戦したり、逆上がりの練習を頑張っています!

中でも、逆上がりは、朝の遊ぶ時間や帰りの遊ぶ時間に、自主的に練習をしている姿が沢山見られ、とても嬉しいです(*^^*)

 

 

先生方にポイントを教えて頂き、逆上がりが1人でできるようになった子や、坂を使って1人でできるようになった子が増えてきました☆

これからも子ども達の「できるようになりたい!」や「やってみよう!」という気持ちを大切にしながら、日々の練習を頑張っていきたいです!

 

 

次は、月曜日に行ったなかよしデーの様子を少しお伝えしたいと思います!

この日は、年長さんといちごさん、年中さんと年少さんでペアになってしっぽとりゲームを行いました(^^)/

いちごさんと年少さんがしっぽをつけて、年長さんと年中さんが自分のペアの子のしっぽを守りながら、他の子のしっぽを取ります!

 

年長さんと年中さんは、小さいお友達の手をしっかり繋いで、面倒を見てくれている姿がとっても頼もしかったです!!

いちごさんと年少さんは、お兄さんお姉さんと一緒に遊んでいる嬉しそうな表情がとっても可愛かったです♪

 

普段なかなか遊ぶことのない異年齢のお友達と、楽しい時間を過ごすことができました\(^o^)

 

 

生活発表会も無事に終了し、気付けばもう2月も半ばを迎えました。

今年度も後少しだと思うと、とても寂しいです...(*_*)

子ども達と過ごせる1日1日を大切にして、過ごしていきたいです!

ばら組さん、残り少ない時間も沢山楽しい思い出を作ろうね♡

 

 

 

ばら組 黒田 葉月

 

脚下照顧
2020年2月13日 木曜日

令和2年2月13日(木)

 

 毎日のようにニュースで報道されるコロナウイルス、世界中でも感染者が増え続けているようです。2020オリンピック・パラリンピックももうすぐ。1月の広報いせはらの表紙を飾った、山王幼稚園卒園生のトランポリンの堺亮介選手も代表に選ばれ、応援できることを楽しみにしている中、開催を心配する声もあるようですが、正しい情報を収集し、落ち着いて行動することが必要ですね。

 

 さて、寒くなると縄跳び遊びを始める子が増えてきますが、子供たちの縄跳びの縄にカラービニールテープが巻かれているのをご覧になった方もいらっしゃると思います。縄跳びチャレンジで前跳び、後ろ跳びを跳べた数によってテープを巻いてもらうのですが、初めはぎこちない跳び方でも毎日練習をしていくうちにコツを掴んで跳べるようになってきます。10回跳べたら30回、50回、100回と目標に向かって頑張っています。大人に数えてもらわないとテープが巻いてもらえないので失敗しても何度でも「先生数えて」と挑戦しています。途中「あ~疲れた」「水筒のお水飲んでくる}と休憩を取りながら、100回を目指して跳んでいます。数える方も大変ですが、子供たちの頑張りに触発されて負けじと、何回でも数えなおしています。子供たちが満足するまで付き合って一緒に達成した喜びを感じたいと思っています。皆、やればできる自信を持ってチャレンジしてきてくださいね。

 

 

 

 

 【脚下照顧】こんな四字熟語をどこかで見かけたことがありますよね。自分を見つめる大切さを説いた言葉です。わが身を振り返れ、履物をそろえなさい。きれいに揃えて並べることは、自身の心を整えることだそうです。

 

「履物を揃える」と言う詩がありましたので、載せたいと思います。

 

はきものをそろえると 心もそろう

心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときにそろえておくと

はくときにこころがみだれない

だれかがみだしておいたら

だまってそろえておいてあげよう

そうすればきっと

世界中の人の心もそろうでしょう

 

 50年前に長野県円福寺の住職、藤本幸邦さんが作った詩だそうです。

 

 

 

 先日、お手洗いに来た女の子が帰り際に少し乱れたサンダルを直してくれました。

 

 男の子でも気づいて自主的に揃えてくれる子もいるんです。ホールへ行ったとき、上履きを脱いで体操するとき、何も言わなくても靴をそろえられるなんてなんて素敵でしょう。おうちでもきっと脱いだ靴を揃えてくれていることと思います。

 

 玄関がきれいになるだけでなく、整理整頓の習慣化にもつながりますよね。

 自分だけでなく、他人の靴にも気を配れる子供たちのすばらしさに日々感動しています。

 

 鈴木和代